SEOUL!SEOUL!SEOUL!

食べてばかりの韓国生活記録٩( 'ω' )و

韓国で二郎系ラーメンを食べてみた@ソウル大入口


最近の週末はラーメン店巡りをする事が
だんだん定着しつつあります。


今回はなんとソウルで二郎系のラーメンを
出しているお店を発見したので
早速行ってきました!


라이라이켄
(来々軒)




最寄りは2号線沿いの
서울대입구(ソウル大入口)。


ちなみに二郎とは、
ジロリアンという単語があるほどファンの多い
ラーメン屋さん。


野菜・チャーシュー・ニンニク・背脂
全てがモリモリなのが特徴で、
旦那曰く醤油系でもなくトンコツ系でもなく

「二郎は二郎という食べ物」

らしいです笑


ラーメン二郎(ラーメンじろう)とは、東京都港区三田に本店を構えるラーメン店、および同本店の店主・創業者である山田拓美の登録商標[1][注釈 1]。1968年(昭和43年)に創業。1970年代には慶應義塾大学三田キャンパスのある東南の角に当たる交差点脇での営業を開始。1996年(平成8年)に三田キャンパスの西南に移転した。「ラーメン二郎 三田本店」の名称で営業する

(Wikipediaより)



わたしも日本にいる時は、本家はもちろん
インスパイア系のお店も旦那とちょこちょこ
行ったりしてました。



注文は食券で、メニューはこんな感じ。





二郎系ラーメンをメインでやってる訳ではなく、
醤油、味噌(限定)、混ぜそば等色々あります。


ちなみに二郎系ラーメンのメニュー名は
「二郎スタイル」w





普通盛りが7000ウォンで、大盛が10000ウォン。
辛いバージョンもありました。



私は混ぜそば、旦那は二郎スタイルの大盛にして
3000ウォンの餃子も付けました(๑・̑◡・̑๑)



食券を買ったら席へ~~

店内はなんだか面白い造り。





元々は日本食屋だったんだとか。

1個だけテーブル席もありました。





キムチにたくあん、
安心と信頼のGABANも置いてあります。





まず早速餃子が出てきました。

って、アレ...





餃子というより、これは韓国のマンドゥである。

食べてみても、タンミョンが入った
普通の美味しい焼きマンドゥでしたw



そして混ぜそばが登場~~





大きめのチャーシューがごろごろ入ってる!

混ぜて混ぜていただきます。





台湾まぜそばみたいなのをイメージしてたけど、
醤油味が濃い感じで全くの別物でした。


もちろんこれはこれで美味しい!

けど、かな~~~りしょっぱい


たまたまだったのかな?

濃い味好きな私にでさえ超しょっぱい。
これ韓国の人食べられないんじゃないかなw

もちろん最後にはINするご飯ももらえました。



そしていよいよ
メインの二郎スタイルがやってきました。



どーん!!!!!





ワオ。


見ただけでお腹いっぱいになりそうな
このビジュアル...


ちなみに本家はラーメンが出てくる前に

• 野菜&ニンニクの多さ
• スープの濃さ (カラメ)
• 背脂を入れるか (アブラ)

をお好みで決められる通称コールがあるのですが
ここではさすがにそれはありませんでした笑


普通に全部マシマシ状態で登場。





↑回転させたらチャーシューが
もっとすごい事になってました。


中にはモヤシがたっぷり。
キャベツは入ってないです(・ω・`)





麺が伸びないよう天地返しします。


ちなみに韓国語では
천지반환(天地返還)というらしいw





麺は見るからに本家とは違って
一瞬不安になるのだけど....


これ、いける!


二郎の醤油はカネシと呼ばれているらしいですが
ビックリした事にその味に割と近いです。


普通に美味しい!!!


もう少し麺をそれっぽくしてくれたら
結構完璧だと思う。


まさか韓国で二郎系が食べられるとはね~(˘ਊ˘)

先週行った家系ラーメンといい、
本当どんどん進んできてるわ。





もしかしたらこれから二郎系も
ジワジワ広がっていくかもね。


旦那的にはコールがないのが
ちょっと残念ポイントだったらしいですが、
まぁここ韓国だし。
それは仕方ないと思うしかないw



とりあえず、辛いバージョンも気になるので
また行ってみようかと思います。


在韓のジロリアンさんは是非┗(˘ω˘ )┓三




라이라이켄
(来々軒 / らいらいけん)

서울특별시 관악구 봉천동 851-14
(ソウル特別市 冠岳区 奉天洞 851-14)

12:00 - 22:00
月曜定休

【コネスト地図】


にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

Instagram:vvseoulfoodvv
(↑絶賛放置中)