ぐるぐるソウル

韓国グルメ・カフェ・コスメ紹介٩( 'ω' )و

【済州島】旅行の〆は熱々アワビごはん@이가전복/李家チョンボッ


済州島最終日、
最後の食事はホテルから歩いて
アワビ石釜ごはんを食べに行く事に。


海沿いを散歩しながら向かうも
最後まで天気はこんな感じww





到着したのはこちらのアワビ専門店。


이가전복
イガチョンボッ



このアワビを持った
笑顔のおばちゃんが目印です。





お店は朝だったので空いてました٩( 'ω' )و

お座敷席もあります~





対応してくれるお店のアジョッシは
一見不愛想なんだけど、
若干ツンデレっぽさを感じるw


メニューには日本語もあるので安心です。


お目当ての石釜ごはんの他にも
お粥トゥッペギ刺身などなど
色んなアワビ料理が。





ここには載ってないけど
参鶏湯までありましたw


最初は単品で頼もうとしてたのだけど、

石釜ごはん×2 / ウニスープ×2 / 焼き甘鯛

が一緒になった
お得な2人セット(W37,000)があったので
こちらを注文してみる事に!


ちなみに↑これはセットAで、
もう1つのセットBは石釜ごはんが
焼きアワビに変わります。(値段は同じ)



まずパンチャンの登場。





なんとこの中にもアワビが!





やらか~(∩˘ω˘∩ )
ここもパンチャンが見事に全部美味しい。


そして次に登場したのは
ソンゲクッ(ウニスープ)。





一見ただのワカメスープに見えるけど...


ウニがほんの気持ち(言うな)入ってます。





しかしこれが飲んでビックリ!


ウニの旨味がギュッと凝縮されてて、
しかも全然臭みもない


普段韓国のワカメスープって
そんなに好んでは食べないんだけど、
ここと前日のクロソイ煮込みのお店のは
本当に美味しくてグビグビいけました。





そしてこちらは焼き甘鯛。





ここの甘鯛は干物のようで、
塩気が良い具合に効いてて美味しかった!


メインの石釜ごはんはこんな感じで登場。





ジュージューなので火傷注意。


この重たいフタを開けると...





プリプリのアワビがのった贅沢ごはん!


優しい味付けなので、
パンチャンと一緒に食べて丁度良い感じです。


ここのアワビは本当に全然固くなくて
美味しい〜( ◜௰◝ )





ご飯はいつも通り別によそっておいて
ヌルンジ(おこげスープ)を作っておきます。





蓋をしてしばらく置いておくと
いつもより贅沢なヌルンジの完成!





朝からお腹いっぱい食べて、
良い〆ご飯でした~~


後から調べたら
コネストにも掲載されてるお店だったようで、
日本人のお客さんもチラホラ。


ラマダホテルオリエンタルホテルから
すぐなので、付近に宿泊した際にはオススメ!



これにて今回の
済州島旅行記(というか飯レポ)は終了です。


もし次に行く機会があれば
今度こそ晴れますようにww




이가전복
(李家チョンボッ)

제주특별자치도 제주시 삼도이동 1203-3
(済州特別自治道 済州市 三徒2洞 1203-3)

8:00 - 21:00

【コネスト記事】


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ