ぐるぐるソウル

韓国グルメ・カフェ・コスメ紹介٩( 'ω' )و

《浦項》浦項と言ったら“ムルフェ”@환여횟집


ひとつ前の記事で
浦項はクァメギが名物と書きましたが、
물회(ムルフェ)も同様に有名らしいです。




ムルフェとは……

そのまま訳すと水(물) + 刺身(회)となり、要は
刺身と冷たい汁が合わさった料理です。(雑


名物という事で、せっかくだし
朝ご飯に食べていく事に。


向かったのはこちらのお店。


환여횟집
(ファニョフェッチプ)




なんとレビュー1000件越えの有名店。

テレビにも色々出演しているみたいです。





靴を脱いであがるお座敷タイプで
清潔感のある店内。





ムルフェは1人前14,000ウォンで、
ご飯•そうめん•メウンタンが
一緒についてくるらしい。





とりあえずムルフェと、
회덮밥(刺身丼 / W14,000)も頼んでみました。

こんな感じで登場です。





まずこちらがムルフェ。





白いのはの細切り。


そして海苔に隠れてお刺身が入ってます。
これは…マダイだろうか?





ここにそうめんと、スープをお玉3杯くらい入れて
混ぜて食べろと言われました。





コチュジャンベースの、氷が入った
シャリッシャリのスープw

どちらかというと、夏に食べたいね。


出来上がりはこんな感じ。





見た目が悪すぎる問題。


しかし味はサッパリしてて美味しいです!


わたしはムルフェってちゃんと食べたのは
これが初めてだったんですが、
ムルフェ経験豊富(?)な旦那が言うには
「今まで食べたムルフェの中で1番」との事。


そしてこちらは刺身丼。





ムルフェとほぼ変わらず


丼と言ってもここは韓国なので
もちろんビビンパみたいに混ぜて食べるんですがw

こちらもごま油が効いてて美味しかった。


でもこのお店で1番美味しかったのはこれ!





オマケで付いてきたメウンタンです笑

味噌が効いてる濃厚系!

美味しすぎてむしろこれメインで
ご飯食べてました。


というかムルフェって想像してた通り
なんか飽きる味だから、このメウンタンには
大分助けられた感がある_(:3 」∠)_



食べ終わったらこの日は高速バスで
釜山に向かいます。


という事で、浦項市外バスターミナルへ。
【コネスト地図】





絶妙なローカル感w


釜山の西部バスターミナルまでは
慶州を経由して約1時間半くらい。

料金は1人12,000ウォンでした。





乗ってる人はどちらかというと
外国人労働者の方が多くてちょっとビックリ。


次からは釜山旅行記になります〜




환여횟집
(ファニョフェッチプ)

경복 포항시 북구 두호동 190-9
(慶尚北道 浦項市 北区 斗湖洞 190-9)

10:00 - 20:30

【コネスト地図】


にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

Instagram:vvseoulfoodvv