ぐるぐるソウル

韓国グルメ・カフェ・コスメ紹介٩( 'ω' )و

【孔徳】珍味!韓国で"カメノテ"を食べてみる@락희옥/楽喜屋


(2日連続で孔徳の記事になってしまった)


この日は韓国人の友人が提案してきた
孔徳にあるオシャ居酒屋へ行って来ました。


락희옥
ラッキオッ




店内は天井が高くて
全体的にスッキリしてる感じ!







ここはお酒のメニューが中々独特。


韓国居酒屋なのにワインの種類が
かなり多くて、ウイスキーも置いてあります。







ビールと焼酎を黄金比率で混ぜたという
ソメクというメニューもあったw


普通自分で作るんだけどね。







輸入ビールも色々あって
冷蔵庫はとにかく見慣れないお酒ばかり…







メニューには普通の韓国焼酎がなかったけど
店員さんに聞いてみると「ある」との事なので
旦那と友人はチョウムチョロン、
私は生ビールにしました。



そしたら焼酎がまさかの形で登場。







この右のやつ。水じゃないよ!



こんな洒落た入れ物で出てくる韓国焼酎
未だかつてあっただろうか?



お通し的な物は
生野菜と味噌が出てきました。







これをやたら長細い取り皿にのせて食べます。


なんかシュール。







このお店は、お酒もそうだけど
食べ物も全体的に中々良いお値段してます。


ウニ、牡蠣、アワビ料理にお刺身などなど
海鮮系が多い感じかな?







ユッケやポッサムなんかの肉料理も
結構あります。



ここではソウルではかなり珍しいという
カメノテが食べられるとの事で、
1つ注文してみました!



カメノテとは↓







見た目は中々…
というか、かなりグロテスク〜〜



ちなみにカメノテは韓国語だとそのまま
「亀の手」という意味で、
거북손(コブッソン)と言うらしい。



このお店では만재도(マンジェ島)という、
韓国の左下らへんに位置する島から
仕入れた物を出しているみたいです。







やってきた~~~(๑・̑◡・̑๑)


と思ったら、
店員さんがその場で殻?を剥いてくれるという
地味に長いパフォーマンスが始まりました。







近くで撮らせてもらうと、最初この状態から







半分にパカッと割って、







最終的にこんな形に。







最初にこれを食べようと思った人、すごいなw



しかし見た目はアレだけど、
食べてみると味は普通に美味しいです。



海~!って感じ←







なんだろう、何も言われなきゃ
「なんかの貝?」って思うかも。



ちなみにお値段は35,000ウォンでした。

でも正直、1回食べたらもういいかなと言った所w



次はお肉が食べたくなり
牛肉のジョン(W35,000)も頼んでみました。







お肉が分厚くて食べ応えアリ!
やっぱり結局は、珍味よりも肉が美味い!←



ちなみにこのお店は居酒屋としてだけでなく
プルコギポッサム定食などの
ランチメニューもやってるようです。



ただランチでも18,000ウォンとかしてるので
やっぱり高級志向のお店かな(´へωへ`;)




락희옥
(ラッキオッ/楽喜屋)

서울특별시 마포구 공덕동 478
ソウル特別市 麻浦区 孔徳洞 478

11:00 - 23:00

【コネスト地図】


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ