ぐるぐるソウル

韓国グルメ・カフェ・コスメ紹介٩( 'ω' )و

【ダナン】ランタンで有名なホイアン旧市街へ!


宿泊したホテルにカーチャーターサービスが
あったので、それを利用して観光都市の
ホイアンに行ってきました┗︎(^o^ )┓︎三


料金は往復で600,000VND(約2800円)。


ドライバーの男性も感じの良い人で
車も綺麗だし冷房ガンガンで快適!





帰りのタクシーも心配だったし、
こりゃ予約して良かった〜


途中、ダナンの有名観光スポット
五行山(マーブルマウンテン)を通過しました。





今回このような観光スポットは
暑さに耐えきれず華麗にスルーw


そして目的地のホイアン旧市街に到着!





16時すぎに出発して、ミーケビーチ近くの
我々のホテルからは45分くらいで到着しました。


ドライバーさんと念のためLINEを交換して、
早速散策開始٩( ᐛ )و





入口で係員に「チケット見せて」と
止められたので、こちらのブースで入場の
チケットを購入。





料金は1人当たり
120,000VND(約560円)です。


しかし運が良ければ場所や係員によっては
普通にそのまま入れる事もあるらしいw



とりあえずいきなりゴンチャ発見。





やはり日本や韓国より値段は安そうだし
外観もホイアン仕様で可愛いけど、
まぁ冷静にわざわざここで飲む事もないよな...



川沿いにはアクセサリーなどなど
お土産も色々売ってます。





我々は密かに海外各地の
ショットグラスを集めているので、ここでも
ホイアンのグラスを記念に購入( ◠‿◠ )





こちらは旧市街の中でも有名な、
日本人が作ったという日本橋(来遠橋)。





日本橋をちょいと見学したら、
そこからすぐのチャンフー通りへ。





想像以上の人の多さ。゚(゚^^゚)゚。


ここが旧市街のメインストリートになるらしく
レストランやショップが沢山並んでます。


可愛いカゴバッグもいっぱい売ってる〜





こういうの、今韓国でも
色んなお店で売ってるの見るけど
全部ベトナムから仕入れてるのかな?




(アンパンマンが気になる)


真っ直ぐ歩き続けたら
ホイアン市場に辿り着きました。





屋台も色々あって、賑わってます。





途中、暑すぎるため近くにあった
こちらのカフェでちょいと休憩。





しかし、カフェの中も暑いという爆





6時半すぎ頃にお店を出たら、
陽も落ちていい感じに暗くなっておりました。





「ホイアン旧市街は夜に行くべき」という話は
聞いていたけど、本当にその通り。


街全体が幻想的な雰囲気に早変わり!





川沿いを歩いていると、
このランタンの灯ったボートに乗らないかと
とにかく客引きがすごいです。


しかも、中々しつこいw


「ノーセンキュー」を繰り返しながら
お次はナイトマーケットが開かれている
アンホイ島へと向かいます。



この橋を渡って行くのだけど…





人口密度が…(´へωへ`;)


短い橋なのに、渡るのにすごく時間が
かかった気がするw


でもこの橋から見た景色もすごく綺麗だったな。





ナイトマーケットが開かれている通りでは
ランタンのお店がズラーっと並んでいます。


ホイアンと言えば、やはりこれ!





綺麗だなぁ。





しかし、すいませんね、何度も言って。


とにかく本当に暑いのよ


ランタンのお店もナイトマーケットも
もっとゆっくり見たかったけど、
裏通りにてパッと見つけたレストランに入り
涼しい席に案内してもらいました ㅠㅠ





とりあえずビールを補給して生還……
(有難い事にここのはキンキンに冷えていた)


そんなに歩いてなくても、暑いとそれだけで
やっぱりすごく疲れてしまうのよね。


ここではバインセオやフォーなどを
適当に頼んでみました。





チキンのフォーを調子に乗って
「フォーガー」とベトナム語で注文してみたら
コーラが出てきてわろた。


全然通じてないやん┏(´^ω^`┓)┓


お店を出た頃にはもうすっかり真っ暗に。





これはこれで綺麗だけど、やっぱり
夕暮れ時の景色が忘れられないな〜( ᷇࿀ ᷆ )



この後ドライバーさんとも無事合流し、
ホテルに戻ってこの日は就寝!



一度は行ってみたかったホイアンに行けて
満足でしたが、感動よりかは
暑さ人の多さの方が記憶に残った感じですw



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ