SEOUL!SEOUL!SEOUL!

食べてばかりの韓国生活記録٩( 'ω' )و

サブウェイの1+1イベントに並んでみた


昨日の11/2。


サブウェイに謎の行列が出来ていると思ったら、
14~17時の3時間限定で
1+1イベントが行われているとの事。


という訳でわたしも並んでみました←





ここでとあるアジュンマに

『これ今何をやっているの?』
『数量限定販売なの?』
『種類は何でも頼めるの?』

と質面攻めに合うハメに( ¯•ω•¯ )


わたしも詳細は知らずにただ並んだだけなので

「うーん、種類は何でも良いんじゃないですか?」

なんて適当に答えていたら、前の人が
照り焼きチキンターキーベーコンの2択ですよ』
と教えてくれましたw


入口にちゃんとそう書いてあったわ。





パン・ソース・入れてほしくない野菜等は
通常通り自由に選べるけど、具材の追加は
出来ないシステムでした。


結局その質問アジュンマもわたしの後ろに並び、
並んでいる間も

『アボカド入ってるのは値段が違うの?』
『パンはあれが基本なの?』

色々めっちゃ聞いてくる。


サブウェイが初めてなのか、
わたしのメニュー(パンやソース)を
全く真似していてなんか可愛かったw


わたしはターキーベーコンを注文し、無事2個GET。
会計はもちろん1個分の5100ウォンでした。





ちなみに並んでから受け取りまでは
約25分かかりました。


でもわたしが行った店舗は
まだ並んでいない方だったんだと思う..

SNSで調べてみたら、人が多いエリアにある店舗は
行列がもっとエグかったです( ˘-˘ )



しかしこれ、消費者にとっては嬉しいけど
店員さんには本当に同情するイベントである。

3時間もずっとハイペースで
サンドイッチを作り続けなきゃならないなんて...

って、買ってる自分が言うのもアレなんですが笑



そしてやっぱり居るんですよね。
状況を見ればクソ忙しい事がアホでも分かるのに、
グチグチクレームを付けて店員さんの手を止める人。


わたしが外で並んでいる時
会計に手違いがあったのか、中でアジョッシが
ずっと店員さんと揉めてるのが見えて。


本当良い迷惑(⌒-⌒; )


原因は聞こえずよく分からなかったけど、
あまりにもしつこいから店員さんが呆れて

『これ以上私達にどうしろって言うんですか!』

と一言強く放ったら、ようやくアジョッシは
腑に落ちない表情で去って行きました。
ざまぁ




しかし店員さんもお客さんにこうやって
バシッと言える辺りが日本と違う所ですよね笑

韓国では店員と客の立場は割と平等、いや、
むしろ店員のが上なんじゃないかと思う事が
多々あります。



日本はどんなに理不尽な客でも、とりあえずは
店員さんが謝らなきゃいけない文化だから
余計クレーマーが調子に乗るんだよね....


まぁ日本の接客はもちろん素晴らしいけど。


韓国の接客はそんなに謝らない。
というか韓国人自体が基本謝らないです←



とりあえずサブウェイの店員さん、
お疲れ様でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ

Instagram:vvseoulfoodvv