多分もう行く事はないノリャンジン水産市場


週末、初めて
ノリャンジン水産市場に行ってみました。




2年前に新しくなったらしく、
全体的に綺麗!





ただ床も濡れてるし
足元に水がバシャーっと飛んでくることもあるんで
お気に入りの靴では行かない方が良さそうw


何を食べようかな。





1Fの市場で好きな食材を選んで、
2Fにある食堂に持っていけば
好きに調理してもらえるスタイルです。





基本的に値段は書いてなくて交渉制だから
韓国語が少し出来ないと厳しいかな…

今回は韓国人の友人カップルと4人だったので
任せっきりでした_(:3 」∠)_



アワビに





ワタリガニに





出た、エイ〜〜.°(ಗдಗ。)°.





これは맛조개(マッチョゲ)と言って
日本語ではマテ貝というらしい。





面白い形。

こんなの初めて見たけど、
日本でも潮干狩りとかで取れるみたいですね?

美味しいらしいので買ってみました。



続いてこれも変わった形で売っている
タイラギ





韓国語では키조개(キチョゲ)というらしい。
こちらも購入〜〜


あとはエビ、ホタテ、サザエやらも買って





魚類はその場で刺身にもしてくれます。

この盛り合わせは模型だけどw





ここで민어(ニベ)の刺身を頼む事に。

日本だと馴染みのない魚だけど、
韓国では高級魚らしいです。



とりあえずこのノリャンジン水産市場、
明洞レベルに呼び込みがすごい


そしてやっぱり
ぼったくりもちょいちょいあるらしい。

外国人はもちろんの事、韓国人でも
魚介類の相場とか詳しくない人が多いから
あんまり関係なくやられるみたいです。


聞いた話だと、グラム図る時に
しれっと手添えて重くしたりとかもあるんだとなw





この刺身を頼む時も

「時間がかかるから食堂まで持って行ってあげる」

と言われたけど、
友人は量を少なくするんじゃないかと
信用できなかったらしく、出来上がるまで
ずっとその場で見張ってましたww



とりあえずわたし達は先に2Fにある食堂へ。


市場らしからぬ
なんかイマドキな雰囲気のお店 笑





醤油とワサビは家から持参しました←





まずは"焼き"で頼んだエビとホタテ。





うまい\(^o^)/!

変なソースとかかかってなくて良かった。
やっぱりシンプルに焼くのが1番美味しい〜


続いてタイラギと





サザエの蒸し物。





これもどっちも美味しい!

けど、
この時点で早速貝に飽きているのは内緒。



からのだいぶ待ってやってきた
ニベの刺身〜〜

なんと60000ウォンもしたらしい…





待たせたという事で
サーモンもサービスで付けてくれたみたい。


ニベは若干、鯛に似てる感じ?
美味しい( ◠‿◠ )

けど、なんせ韓国の刺身は量が多くて
これまた飽きる爆



そして忘れかけていたマテ貝。





見た目はなんか……ご想像におまかせします

でも味は美味しいw

ただ砂抜きがちゃんと出来てなくて
先っぽの方がジャリッジャリでした。



最後にメウンタン!





染みるね〜〜



お会計は、席代にお酒と白米代ぐらいだから
そんなにかからないだろうと思っていたら


まさかの10万ウォン。(役1万円)


お酒そこまで飲んでないし、
友人がこんなに高いんですか?と聞いても
「料理代も含めたら元々これくらいします」
との事。



うーん…(΄◉◞౪◟◉`)



パンチャンはサンチュくらいしか出てきてないし
もちろん食材代は
一階の市場で全て支払済です。


たまたま高い食堂に入っちゃったんだろうけど
これなら普通のお店行った方がよくないかね?



そんなこんなで、

一度は行ってみたかったし楽しかったけど
2度目は行かなくてもいいかなʅ(◞‿◟)ʃ


やっぱり韓国で食べる海鮮類は
わたしにはあんまり合ってないみたいw



にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村

Instagram:vvseoulfoodvv