【日帰り釜山】釜山のマチュピチュ?甘川文化村

 
テジクッパを食べたあとは、
「釜山のマチュピチュ」と呼ばれているらしい
 
釜山駅からタクシーで10分くらいでした。
 
{7C2F1C31-C354-4CBC-9528-D2D777EF4121}

村全体がアートに!
  
入り口すぐの案内所で
地図もらおうと思ったら有料でした。(W2,000)
 
スタンプラリーもついてて、全部集めると
ポストカードがもらえるらしいです。
わたしたちは一個で諦めたけどw
 
 
展望台からの景色。
きれいだな〜〜
 
{9D5612CA-73F3-4D49-963A-F9FBDDF62F80}

(カメラレンズの曇りに気付かず撮影)
 
{6D367AA4-E96B-4A2B-A050-23FDBB6B5301}
 
{0934E440-9787-436D-9E4D-E55613621DDC}

このゴチャッとした感じがまた良い。
 
シャッターを切ったら丁度カップルがキッス。
 
{3FA25F87-B487-4B30-B9D7-64106D8EC1AD}

カフェもちょいちょいあるんで、適当なところで休憩。
 
{16737D54-6E07-42FC-B134-DDD641CA479E}

ここのカフェで出会ったアジョッシが……
  
色々話しかけてくれる可愛らしいアジョッシだったのだけど、
釜山訛りがひどすぎて全然聞き取れず……
   
 
釜山訛りについては、ドラマ「応答せよ1997」を見ても
全く分からなかったんでビビっていたんですが
街の人は意外と全然普通でした。
  
がしかし!!! 
このアジョッシはまじで何言ってんのか分かんなかったww
 
 
カフェを出たら猫ちゃんが〜
 
{78237F2C-A4D8-4366-A871-1EEA0598748C}
 
{F8E31459-2F06-4E3D-8654-26D0A57B75A0}

海も見えて、ほんとに良い眺め。
 
 
この甘川文化村、トイレもちょこちょこあるんだけど
 どこに行っても紙がない!!
 ティッシュ持参をおすすめします。
  
 
帰りは入り口まで戻って、バスで地下鉄駅まで行き次の場所へ。
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村